弟の結婚式とユダヤ教 vol.28

100歳理学療法士になるため

今日は弟の結婚式でした。

素敵な会でした!!

コロナ禍での開催となり、様々な配慮が必要で準備も大変だったと思います。

お疲れ様でした。

ユダヤ教の結婚観

定期的に視聴している両学長のyoutubeの中にユダヤ教の話が出てきます。

で、結婚についてのユダヤ教の考えを少し調べましたので、備忘録までに。

・良き家庭を持つ指導者こそが、社会の為に良き(善き)働きができる

・男女とは「二人で一つの存在」。つまり 夫婦になってこそ「一人前の人間」。

結婚対しての意識が日本人とはだいぶ違うようです。

さらにユダヤ教徒が学ぶタルムードには、

・妻を持たない男は、喜びなく、祝福なく、幸福なく生きる

ともされています。

よって、

人は結婚するために生きており、結婚してこそ一人前で、社会の役に立つことができる。

私なりの考え

なかなか厳しいユダヤの教えです。

日本でも、イスラム教でも、契約(契り)とされている結婚とは少し意味合いがことなりそうです。

でも、私自身が結婚するときも、

・覚悟を持つ

・1人の人を大切に思う

・家族を持つ

などを考えました。結婚って好きな人と一緒にいるだけではない、社会的な役割もありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました